MENU
Category
papi
ブログ運営者
興味深い。笑える。あるいは為になる。
読み物として面白いブログでありたい。
そんなことを常に考えています。
 

【悲報】メルカリでAirPods Proを買ったワイ、無事偽物を掴まされる

     

はい、やられました。

今更ながら、AirPods Proが欲しくなって、メルカリを眺めていたら、定価よりも3000円ほど安く出品されているものを発見。

偽物が多く出回っているAirPods Proなので、まずは疑いますが、説明文によると「本物です。」とのこと。

評価も悪くはなかったので、どうしようか悩みましたが、偽物なら偽物でブログのネタになると思って購入したら、やっぱり偽物でした!w

ということで、無事偽物を掴まされたので、「偽Pods Pro」のレビューと、本物との見分け方、そしてメルカリでの返品方法について解説していきます!

この記事の内容

開封

シュリンク付きで、見た目は新品未開封の状態です。

化粧箱はかなり精巧に作られていて、本物と見分けるのは難しいですが、よく見るとへこみや汚れがあります。

内容物は、以下の通りです。

  1. 偽Pods Pro
  2. 偽Wireless Charging Case
  3. 偽シリコーン製イヤーチップ(3サイズ)
  4. 偽Lightning – USB-Cケーブル
  5. 偽マニュアル

この偽Pods Proが、どこでいくらで売られているのか分かりませんが、なかなかのクオリティです。

ここまでは、本物を知らなければ本物だと信じてしまうレベルです。

さあ、ここから化けの皮を剥がしていきますよ!

粗探し

内容物


はい。まずは、全く同じ説明書が2枚入っていました。

説明書を紛失しても大丈夫。そう、偽Pods Proならね。

替えのイヤーチップですが、台座に固定されているわけではなく、ただ乗っているだけです。

しかも、全部同じサイズ・・・

ちなみにこれが本物のイヤーチップ

外観

次は、ケースとイヤホンを見ていきましょう。

新品のはずなのに、なぜか小傷があることはさておき、ケースの外観や質感は、本物のそれにかなり近いです。

重さも本物と同じなので、かなり気合を入れて似せてきていますね。

ですが、ケースを開けた瞬間に違和感が・・・。

ん?

明らかにヒンジ(蝶番)がグラついていて、安っぽいぞ・・?

それに触ってみると、金属ではなく、何かを塗装したようなザラザラした質感です。

極めつけに、ケース記載のシリアルナンバーも無効なので、偽物確定でございます!ありがとうございました!

続いて、イヤホンを見ていきましょう。

写真だと分かりにくいですが、明らかに安っぽい、おもちゃみたいな質感です。

イヤーチップはペラペラな上、新品のはずなのになんか汚い・・・。

ケースで本気を出しすぎて力尽きたのか、外面だけ良ければそれで良いと思ったのか分かりませんが、肝心のイヤホンのつくりは、かなりお粗末です。

機能

なんと、生意気にもAirPods Proとして認識されます!

これはワンチャンあるのか?と思ってノイズキャンセリングと外部音取り込みを試してみたら、やっぱりダメでしたw

ですが、意外と音質は悪くないんですよね。

装着感も悪くないですし、ただのワイヤレスイヤホンとして考えたら、普通に使えますw

本物との見分け方

偽物を購入しない為に、購入前に確認すべきポイントと、購入後に届いた商品が本物であるか確認する方法を解説していきます!

騙されたやつが解説するってマジ?

購入前

新品の場合、購入前に真贋を見極めるのは、非常に難しいです。

ですが、商品画像にレシート、または購入証明書の写真があれば、かなり信憑性は高くなります。

また本物には、化粧箱のバーコード部分に、シリアルナンバーが記載されています。

これがない場合は、偽物です。

とはいえ、これすらも偽造しようと思えば容易にできると思うので、あるからといって本物とは限りませんがね・・・。

ちなみに今回の場合は、シリアルナンバーどころか、バーコードすらありませんでしたw

商品画像や商品説明に不明な点があれば、説明を求めたり、画像を追加するようにお願いしましょう!

  • 相場よりも大幅に安い
  • 商品画像が写真ではなく拾いもの
  • 説明文の日本語が不自然
  • 新規アカウント
  • 悪い評価が多い

このような場合も、怪しすぎるので、購入を控えたほうが良いでしょう。

まあこれは、AirPodsに限ったことではないですし、言うまでもないようなことですけどね!

今回の場合、商品画像はパッケージの正面が写っているものだけでしたが、出品者の評価が悪くなく(普通評価がいくつかある程度)、値段も相場より少し安い程度で、何より説明文に「本物です。」とあったことから、確認作業を怠ってしまいました。

自業自得ですね・・・。

購入後

身も蓋もないことを言いますが・・・

使えば分かります!w

もし、使っても偽物かどうか分からなければ、それがその人にとっての本物なのです。(適当)

メルカリの返品手続き

さて、偽物と分かった以上、返品です。

泣き寝入りというわけにはいきません。

ということで、メルカリでの返品手続きの仕方を見ていきましょう!

まず注意していただきたいのは、メルカリで購入した商品を返品する場合、受取評価は絶対にしてはいけません。

受取評価・・・商品に問題がないことを確認の上、取引を完了させる行為

受取評価後は、事務局は一切対応しないので、返品はほぼ不可能です。

なお、「ノークレームノーリターン」や「返品不可」といった但し書きは、メルカリの規約違反なので、従う必要はありません。

5. キャンセル及び商品の瑕疵
本サービスの利用にあたり、出品者及び購入者間の合意がある場合を除き、商品の注文後のキャンセルはできないものとします。 商品に瑕疵がある場合、商品説明と実際の商品が明らかに異なる場合、梱包の不備により配送時に商品が破損したなどの場合は出品者が責任を負うものとし、出品者の責任及び費用により、返金、商品の返品、修理、交換等の対応を行うものとします。

引用元:メルカリ利用規約

STEP
出品者に返品したいことを伝える

理由とともに、返品したいことを取引メッセージで伝えましょう。
「間違えて購入してしまった」「イメージと違った」など、購入者都合の返品に応じる義務は、出品者にありませんので、あくまでも出品者に落ち度があることが前提です。

STEP
返送先の住所を教えてもらう

返品時に匿名の配送サービスは使えないので、返送先の住所を教えてもらう必要があります。

STEP
どちらが送料を負担するか決める

返品時に匿名の配送サービスは使えないので、返送先の住所を教えてもらう必要があります。

STEP
出品者によるキャンセル申請を待つ

商品を返送したら、出品者によるキャンセル申請を待ちましょう。

STEP
キャンセル申請に同意する

キャンセル申請が届いたら、同意するを選択すれば、キャンセル成立です。

これが返品手続きの流れですが、出品者によっては、返品の要請に応じない場合もあり、その場合は、事務局に介入してもらうことになります。

実は私、以前もこういうことがありまして・・・。

新品の空気清浄機を購入したはずが、とんでもないガラクタが送り付けられるということがあったのですが、出品者が返品に応じなかったので、最終的に事務局キャンセルになりました。

事務局キャンセルになると、購入者には返金されますが、商品を返品する必要はありません。

しかし、出品者には売上金が入ります。

つまり、メルカリが商品代金を肩代わりしてくれるということです。

悪徳出品者に売上金が入るのは癪ですが、メルカリも神対応ですよね。

(さすが販売手数料でぼろ儲けしてるだけのことはある)

しかし、毎回このような対応をしてくれるわけではなく、泣き寝入りという方も多くいらっしゃるようです・・・。

今回は、出品者が返品に応じてくれたので、事なきを得ましたが、トラブルには巻き込まれたくないものです・・・。

まとめ

結果的に無事返品できたので、ブログのネタにもなって良かったわけですが、もし返品できていなかったらと考えたら恐ろしいですね・・・。

AirPods Proのような偽物が多く出回っている製品は、フリマアプリやオークションなどで、個人から購入するのは非常にリスキーなので、やはり公式ストアなどから確実な正規品を購入した方が良いですね!



ご意見やご感想などは、お問い合わせまたはTwitter (@osanpopapillon)にて承っております。

お気軽にご連絡くださいませ。

この記事の内容
閉じる